toggle

日本フスフレーゲ協会認定
プロ養成コース

Professional

成功するには本物の技術が必要です

HOME  >  プロ養成コース  >  巻き足裏補正コース

プロ養成コースは、独立・サロン開業、フットケアサロン就職、既存の施術にプラスαの技術を加えたいなどの方の為のコースです。
フットケア先進国ドイツの技術と経験豊富な専門知識を備えた講師陣が指導し、プロとしての本物の技術と知識を身に付けていただきます。

足裏補正コース(外反母趾・偏平足・モートン病・踵骨棘・O脚)

足裏補正内容

足のトラブルのほとんどは足裏のアーチが原因しています。足裏アーチは、靴・歩き方・姿勢が影響します。まずは、足裏アーチを整えることが必要です。
足裏アーチを整えない限りトラブルは永遠に繰り返します。足裏アーチを整えるには総合的な知識・経験が必要です。
本講座は、本当の意味でのフットケア専門技術者を養成し、価値ある知識と技術を学んでいただきます。

基礎解剖学をもとに足の骨・筋肉・靭帯・腱により足の構造における足裏アーチバランスの意義を知っていただき、アーチバランスが崩れる原因・改善法・維持(キープ)するための技術を習得します。
フットプリント測定やフットプリントの見方、アーチバランスの崩れから起こる外反母趾・偏平足・モートン病・踵骨棘・ハンマートゥー・0脚などの改善、アーチバランスの崩れが原因で起こる角質・胼胝(たこ)・魚の目(鶏眼)の根本原因改善までを伝授します。


足裏パッド(特許第6674844号取得)

講義内容

  • 解剖学
  • 足部位の名称
  • 足の基本構造
  • 骨の役割
  • 筋の生理作用
  • 筋の分類
  • 横アーチに必要な筋
  • 足部の腱・靭帯
  • 足の内側縦アーチを構成する筋力
  • 足の外側縦アーチを構成する靭帯
  • 足の横アーチを構成する筋肉
  • 血液・血管
  • むくみとミルキングアクション
  • 主な足の神経トラブル
  • その他の足の疾患
  • 足においてのそれぞれの働き
  • 足裏アーチ(足の立体構造)
  • 足裏アーチとは
  • 足裏アーチの役割
  • 足の立体構造(足裏アーチ)が崩れると
  • 主な足裏アーチ
  • 足の立体構造(足裏アーチ)が崩れる原因
  • ドイツ式フットケア(フスフレーゲ)によるトラブルの改善
  • 外反母趾の種類
  • 外反母趾の進行のしかた
  • 外反母趾の進行状態
  • 外反母趾はどのような症状?
  • 外反母趾の原因は?
  • 足裏アーチの崩れからくる様々なトラブル
  • テーピング後のケアや注意点
  • 外反母趾の改善・予防につながる運動
  • アーチバランストリートメントの貼り方
  • 1人アーチバランストリートメントの貼り方

技術内容

  • フットプリント測定
  • フットプリントの見方
    (開帳足・凹足・偏平足・角質・胼胝(たこ)・鶏眼(魚の目)・その他のトラブル)
  • 足裏アーチケア
    (3つのアーチを整えるアーチバランステーピング(カット・装着))
    (自分に施す3つのアーチを整えるアーチバランステーピング装着)
    (外側縦アーチを整えるY字テープ装着法)特許出願中
    (横アーチを整える足裏パッド装着法)特許第6674844号取得
  • アーチ改善ストレッチ
    (内側縦アーチ・外側縦アーチ・横アーチ)

授業で必要な備品・器具はレンタルいたしております。
ご希望の際は購入いただけます。
ドイツ製商品・備品、当スクールオリジナル商品も含みます)

受講日程・受講料・支払方法

受講日程
受講料
12時間
220,000円(税抜価格 200,000円)

※テキスト代・修了証も含む
支払方法  一括振込
資格

日本フスフレーゲ協会(商標登録第4645297号)認定
足裏補正修了証を発行いたします。

無料説明会

フラワーフットバス後、角質ケアや足裏補正テーピング等を受けていただきます。
ご質問にはしっかり丁寧にお答えします。お気軽にお申込みください。 無料説明会は随時行っています。

説明会参加の際に受講お申し込みの場合、
受講料の5%を免除いたします。

無料説明会のお申し込みはこちら

各種お問い合わせ

各コースの受講や資料をご希望の方、
お気軽にお問い合わせください。
ご質問・ご相談にも随時ご対応しています。

資料請求はこちら 受講お申し込みはこちら

Point

  • マンツーマンの個別指導でしっかり学べます。
  • サロンと直結で、実践的で分かり易い指導が受けられます。
  • 無理なく通っていただく為に曜日や時間の希望を受け付けています。
  • 短期集中受講も行っているので遠方の方でも短期間で習得可能。
  • 認定取得後でも協会入会により随時質問を受け付け、安心。
  • 認定取得後、日本フスフレーゲ協会認定校受講によりスクールの開校が可能となります。

※当スクールは、スクールに合わせていただくのではなく、受講される方に合わせての指導を心がけています。

お問い合わせ・資料請求へ