toggle

日本フスフレーゲ協会認定
プロ養成コース

Professional

成功するには本物の技術が必要です

HOME  >  プロ養成コース  >  巻き爪・ネイルケアコース

プロ養成コースは、独立・サロン開業、フットケアサロン就職、既存の施術にプラスαの技術を加えたいなどの方の為のコースです。
フットケア先進国ドイツの技術と経験豊富な専門知識を備えた講師陣が指導し、プロとしての本物の技術と知識を身に付けていただきます。

巻き爪・ネイルケアコース


爪が長い場合と短い場合の2種類の補正法を習得します。
巻き爪補正後3~4割の方がまた巻いてしまいます。
巻き爪になる原因と繰り返さない為のサポート、ホームケア等を学びます

巻き爪・ネイルケア内容

本場ドイツヘルムーツルック社でポドロジーを学んだ講師が指導します。

肥厚して巻いてしまう爪にはバッフィングで薄くきれいに整えます。巻いてしまった爪はフラットに整え、陥入を防ぎトラブルを未然に回避します。爪の垢処理、甘皮処理や巻いた爪をリフトアップしてフラットに整えるオニクリップ補正、アクリル爪形成による補正方法を指導します。
またコッポリーネコットンやテーピングテープによる圧を緩和する方法や、爪が薄い方や、割れ爪の補強方法なども取得できます。
ただ爪をフラットにケアしても3~4割の方が戻り、繰り返します。戻ってしまう原因・繰り返さない為の知識を学べます。

講義内容

全てのコースの内容を受講いただきます。

  • 爪の知識
  • 爪の異常
  • 爪や皮膚の適切な判断
  • サービスしてもよい爪の異常
  • サービスしてはいけない爪の異常
  • 感染症の爪疾患
  • 爪の色調異常
  • バクテリア・菌の種類と感染源
  • サロンでの予防
  • 衛生措置
  • 巻き爪補正方法の種類
  • 爪白癬(爪水虫)による巻き爪
  • 初回カウンセリング時の注意事項
  • 巻き爪発生悪化の要因
  • オニクリップ補正装着法
  • オニクリップ補正後のアドバイス
  • アクリル爪形成法
  • アクリル補正後のアドバイス
  • 巻き爪補正終了後のアドバイス
  • 陥入爪の悪循環


技術内容

  • 爪カット(爪用ニッパーによる切り方)
  • 爪のファイリング(爪やすりによる爪の整え方)
  • 爪の状態に合わせた巻き爪ケア法
  • (巻き爪補正【オニクリップ装着法・外し方】)
  • (巻き爪補正【アクリル爪形成法】)
  • (コットンパッキングによる加圧軽減法)
  • (テーピングによる加圧軽減法)
  • 肥厚爪・変形爪ケア法
  • (マシーン・手作業によるケア)
  • 割れ爪ケア法
  • (ジェルネイルによる)
  • 爪垢ケア(ポイントスティックの使い方)
  • 爪まわりの角質・甘皮ケア(ルーススキンポイントアタッチメントの使い方)

授業で必要な備品・器具はレンタルいたしております。
ご希望の際は購入いただけます。
ドイツ製商品・備品、当スクールオリジナル商品も含みます)

受講日程・受講料・支払方法

受講日程
受講料
8時間

132,000円(税抜価格 120,000円)

※テキスト代・修了証も含む
支払方法  一括振込
資格

日本フスフレーゲ協会(商標登録第4645297号)認定
巻き爪・ネイルケア修了証を発行いたします。

無料説明会

フラワーフットバス後、角質ケアや足裏アーチ補正テーピング等を受けていただきます。
ご質問にはしっかり丁寧にお答えします。お気軽にお申込みください。 無料説明会は随時行っています。

説明会参加の際に受講お申し込みの場合、
受講料の5%を免除いたします。

無料説明会のお申し込みはこちら

各種お問い合わせ

各コースの受講や資料をご希望の方、
お気軽にお問い合わせください。
ご質問・ご相談にも随時ご対応しています。

資料請求はこちら 受講お申し込みはこちら

Point

  • マンツーマンの個別指導でしっかり学べます。
  • サロンと直結で、実践的で分かり易い指導が受けられます。
  • 無理なく通っていただく為に曜日や時間の希望を受け付けています。
  • 短期集中受講も行っているので遠方の方でも短期間で習得可能。
  • 認定取得後でも協会入会により随時質問を受け付け、安心。
  • 認定取得後、日本フスフレーゲ協会認定校受講によりスクールの開校が可能となります。

※当スクールは、スクールに合わせていただくのではなく、受講される方に合わせての指導を心がけています。

お問い合わせ・資料請求へ